トップページ > 調査テーマ > 1.人工衛星の試験

1.人工衛星の試験

 人工衛星や宇宙ステーションなどの宇宙機は、打上げのとき、ロケットが発生する大きな音や激しい振動を受けます。また、ロケットから切り離されるときには大きな衝撃を受けます。

 さらに、宇宙空間は超高真空・極低温で、地球上よりもずっと強い太陽光にさらされます。そのため、太陽が当たる面と当たっていない面の温度差は200度以上にもなってしまいます。

 宇宙機は、地上では起こり得ない厳しい環境に耐え、正常に作動しなくてはなりません。そこで、あらかじめそれらの環境を模擬した様々な試験を行います。

 本講義では、宇宙機が受ける厳しい環境と、地上で行う試験の重要性について講義します。また、実際の試験が行われる設備を見学し、宇宙開発の現場に触れます。

スペースチャンバー
※写真は宇宙空間の超高真空・極低温と強い太陽光を模擬する「スペースチャンバー」

 

お申込みはこちらから(6月1日~受付開始)