トップページ > 調査テーマ >2.宇宙ステーションに届ける ~こうのとりプロジェクト~

2.宇宙ステーションに届ける ~こうのとりプロジェクト~

 宇宙ステーション補給機「こうのとり」は、種子島宇宙センターから国際宇宙ステーション(ISS)に実験装置や宇宙飛行士の生活を支える物資を届ける宇宙船です。2009年9月に初号機が、昨年1月には2号機が打ち上げられ、それぞれ無事ミッションを完了しました。今年、星出彰彦宇宙飛行士がISS長期滞在中の7月21日には、3号機の打ち上げが予定されています。

 アメリカのスペースシャトルが引退した今、「こうのとり」は大型の実験装置をISSに届けることができる唯一の宇宙船として、各国の期待を集めています。

 本講義では、「こうのとり」の概要とプロジェクトの内容について紹介します。講義を通じて、「こうのとり」の飛行方法、国際宇宙ステーションにおける役割、有人宇宙機として備えるべき事項及び将来の発展性、さらに宇宙機の開発手法についての理解を深めてください。

宇宙ステーションに届ける ~こうのとりプロジェクト~

 

お申込みはこちらから(6月1日~受付開始)