トップページ > 調査テーマ > 1.光を分ける − 物質の構造と運動 −

1.光を分ける − 物質の構造と運動 −

 高エネルギー加速器研究機構(KEK)では、フォトンファクトリーという放射光科学研究施設(PF)と東海J-PARCにある物質・生命科学実験施設(MLF)において、X線・中性子・ミュオンを使って物質を調べています。このうちX線と中性子は「波の反射」を利用しています。私たちの身近にある物質は原子からできていますが、X線(光)や中性子が物質にあたると、物質内の原子の配置(構造)や運動状態に応じて、特定の方向に反射が起こります。これらを使って、どのように物質の構造や原子の運動を調べるのでしょうか。簡単な分光器を作ってその仕組みを考えてみましょう。

 

光を分ける − 物質の構造と運動 −

 

お申込みはこちらから(~7月19日締切)